プロボクシング


2008年プロボクシング戦績
29戦16勝(3KO)10敗3引分け


【12月14日(日)IMPホール】

フェザー級6R
永田 浩司(WOZ)
判定6回
3-0
×大堀 晃司(井岡)



54kg契約4R
藤野 正文(WOZ)
KO3回
1分3秒
×高須賀 陽(正拳)




【12月13日(土)阿倍野区民センター】

51.5kg契約4R
藤原 大貴(WOZ)
KO2回
2分26秒
×川上 廣晃(八尾)




【11月3日(祝)大阪府立体育館】

新人王西軍代表決定戦

フェザー級5R
中野 利保(WOZ)
判定5回
1-1
渡邊 功(中日)




【10月5日(日)KBS京都ホール】

Sフェザー級8R
木原 和正(WOZ)
判定8回
3-0
×村澤 光(尼崎)


Sライト級8R
大崎 丈二(WOZ)
判定8回
3-0
×土居 裕介(塚原京都)


56kg契約6R
永田 浩司(WOZ)
判定6回
2-0
×松井 博史(奈良)


バンタム級4R
藤野 正文(WOZ)
判定4回
3-0
×中谷 聡一(ヨシヤマ)


フライ級4R
森田 厳希(WOZ)
判定4回
3-0
×木村 聡(塚原京都)


52.5kg契約4R
×藤原 大貴(WOZ)
判定4回
0-3
出口 信介(塚原京都)




【8月30日(土)大阪府立体育館】

西日本新人王決勝戦

フェザー級5R
中野 利保(WOZ)
負傷判定4回
(1-0)
大堀 晃司(井岡)



【8月10日(日)阿倍野区民センター】

フェザー級8R
×松村 勝(WOZ)
TKO4回
2分21秒
山本 敏充(江坂)


56kg契約6R
永田 浩司(WOZ)
判定6回
(1-1)
安本 祐太(尼崎亀谷)



【8月3日(日)IMPホール 2部】

50kg契約4R
×森田 厳希(WOZ)
判定4回
0-3
沖田 英志(正拳)



【8月3日(日)IMPホール 1部】

ミニマム級4R
×高橋 利幸(WOZ)
判定4回
0-3
松本 直樹(大阪帝拳)



【8月2日(土)住吉区民センター】

バンタム級4R
×藤野 正文(WOZ)
判定4回
0-3
山川 浩平(グリーンツダ)



【7月20日(日)IMPホール】

西日本新人王予選準決勝

バンタム級4R

×稲上 聖真(WOZ)
判定4回
0-3
高野 誠三(明石)


フェザー級4R
中野 利保(WOZ)
判定4回
2-0
×川島 潤也(金沢)



【6月22日(日)尼崎インキュベーションセンター】

西日本新人王予選 フェザー級4R
中野 利保(WOZ)
TKO3回
0分23秒
×高埜 剛(尼崎亀谷)



【6月8日(日)IMPホール】

Sフェザー級8R
×木原 和正(WOZ)
判定8回
1-2
山崎 晃(六島)



【6月8日(日)IMPホール】

53kg契約6R
山本 幸史朗(WOZ)
判定6回
3-0
×高橋 裕幸(陽光アダチ)



【4月5日(土)尼崎インキュベーションセンター】

西日本新人王予選 フェザー級4R
中野 利保(WOZ)
判定4回
3-0
×兵頭 健一(大星森垣)
1R開始直後に左ストレートでダウン。2R中盤にもカウンターの左ストレートでダウンを奪う。その後は攻撃が単調になり、相手の踏ん張りもあって判定まで。大差3-0。



【3月23日(日)KBS京都ホール】

ウェルター級10R
×大崎 丈二(WOZ)
判定10回
1-2
二見 広信(北陸イシマル)
序盤は攻撃力の差で大崎優勢。中盤以降もヒットを奪うが二見の接近捨て身攻撃が目立つ。そして8Rには相打ちでダブルノックダウンという珍事。最終回はボディーでダウン寸前に追い込むが攻勢の差で判定は2-1で二見に。

スーパーフェザー級8R
木原 和正(WOZ)
判定8回
3-0
×山下 将臣(高砂)
初回から木原の攻撃が有効。中盤はやや被弾するが積極的にヒットを重ねる。相手のガードが固く仕留めきれず大差判定に。

56kg契約6R
×永田 浩司(WOZ)
判定6回
1-2
松本 一男(森岡)
初回は互いに警戒しつつ、長距離からの攻撃であまり試合が動かない。徐々に距離が狭まり足を止めて打ち合う場面も。全体的にクリーンヒットが少なく、判定はジャッジの印象の差で大割れ。

スーパーフライ級6R
山本 幸史朗(WOZ)
判定6回
3-0
×堀江 純平(大阪帝拳)
序盤から右ストレートがヒット。足の動きも良い。後半は打ち合いの中でやや被弾するが、クリーンヒットの差で判定勝ち。

スーパーバンタム級6R
冨田 聖登(WOZ)
判定6回
3-0
×岡田 壮平(正拳)
初回から先手攻撃でボディー攻めに効果あり。右アッパーを何度ももらってしまうが手数と先手攻撃で判定3-0。

西日本新人王予選 バンタム級4R
稲上 聖真(WOZ)
判定4回
3-0
×内田 崇文(森岡)
やや消極ながらも冷静に戦い終盤は確実にクリーンヒット。危なげなく3-0判定勝ち。



【3月20日(祝)神戸サンボーホール】

フェザー級8R
×松村 勝(WOZ)
TKO2回
1分1秒
玉越 強平(千里馬神戸)
初回は先手攻撃で好スタートだったが、2R間のあいた一瞬の隙に右ストレートをまともに浴びてダウン。再開後に連打でストップ。




2007年試合記録


2006年試合記録


2005年試合記録


2004年試合記録